基礎化粧品選びの5つのポイントとは?

基礎化粧品選びの5つのポイントとは?

肌を美しく保つには、基礎化粧品選びが非常に重要です。

 

人によって適した基礎化粧品は違うため、自分に合ったものを選ぶ必要がでてきます。
今回は基礎化粧品選びのポイントについて、解説したいと思います。

 

 

年齢に合ったものを選ぶ

 

 

基礎化粧品は、自分の年齢に合ったものを選びましょう。
肌は年齢によって状態が変わる為、必要な基礎化粧品も変化していきます。

 

10代や20代の場合は、特別なケアをしなくても肌質は保たれます。
ですが、こういった年代の場合は、油分過多に陥ってしまうことも多いです。
保湿を意識しながらも、油分が少ない基礎化粧品を選びましょう。

 

 

30代になると、肌も乾燥しやすくなり、バリア機能も弱まってきます。
徹底した保湿を心がけることが重要です。

 

年齢と共に減っていってしまう、保湿成分を補える基礎化粧品を選びましょう。
増えやすくなるシミ予防も考えて、美白成分があるものもお勧めです。
40代を超えた場合は、特別なケアを意識しましょう。

 

 

保湿やアンチエイジング効果のある基礎化粧品を使いつつ、
気になる部分に特別なケアをおこなってください。

 

悩みに合った美容液を取り入れることで、ワンランク上のケアが可能になります。

 

自分の肌質に合ったものを選ぶ

 

 

人によって肌質は大きく異なります。

 

乾燥肌ならばしっかりと保湿成分が入っているものを、脂性肌ならば保湿ができて引き締め効果もあるものを選びましょう。

 

また、ダメージを受けやすい敏感肌には。刺激が少ないものが向いています。

 

化学物質が入っていないものを、選んで利用しましょう。敏感肌の場合でも保湿は重要ですが、
いろいろな成分が入っているものは避けてください。利用する前にパッチテストを行うと、安心して利用できます。

 

 

入っている成分に注目しよう

 

 

基礎化粧品には、様々な美容成分が入っています。得たい効果を明確にすることで、最適な基礎化粧品を選ぶことができます。

 

 

ただ、一口に保湿成分や美白成分と言っても、その種類は様々です。
種類によって効果も違うので、事前に詳しく調べておきましょう。

 

 

自分に必要な成分を知ったうえで、基礎化粧品を選んでください。
成分表に記載されている成分は、記載が前のものほど配合量が多いので、選ぶときの参考にしましょう。

 

 

基礎化粧品のアイテム数

 

 

基礎化粧品にも、いくつか種類があります。
それぞれ効果が違うため、自分に合ったものを選んで使いましょう。

 

水分を補給する役割のある化粧水は、基礎化粧品の中でも必須です。

 

乳液とクリームは、化粧水で補った水分を閉じ込める役割をもっています。
クリームのほうが閉じ込める効果は高く、乳液はややサッパリしています。

 

 

両方、またはどちらか選んで使いましょう。
美容液には、美容成分が多く含まれています。

 

色々な効果を持ったものがあり、特別なケアを行うことが可能です。
お肌の悩みがある方は、美容液を活用するといでしょう。

 

 

一度サンプルやトライアルセットを試してみよう

 

 

本当に自分の肌と合うかどうかは、使ってみなければわかりません。

 

まずは、サンプルやトライアルセットで試してみましょう。サンプルやトライアルセットならば、
無料や安価で試すことができます。数日使ってみてから、肌の調子を確認しましょう。