どろあわわだけでなく、食べ物でもニキビ対策を

どろあわわだけでなく、食べ物でもニキビ対策を

毎日のスキンケアを丁寧に行っているのにも関わらず、
や吹き出物が形成されるという方は毎日食べている食べ物に原因が潜んでいるかもしれません。

 

丁寧に洗顔を行ったり化粧水で保湿したりというケアは大事ですが、
以下のようにニキビに悪い食べ物ばかり摂取している方は注意が必要です。

 

どろあわわだけでなく、食べ物でもニキビ対策をしていきましょう。

 

  • 炭水化物を含む食べ物:皮脂が過剰に分泌されて毛穴に詰まり細菌の増殖に繋がる
  • 脂質や糖質の多い食べ物:皮脂腺を刺激して毛穴の中に詰まらせる原因となる
  • 刺激のある食べ物:コーヒーやアルコールは皮脂腺を刺激しやすい
  • 辛い食べ物:トウガラシなどの辛い食べ物は内臓に負担が加わって肌トラブルが引き起こされやすくなる

 

「絶対に食べてはいけない」と決められているわけではないものの、
過剰摂取によってニキビの原因に繋がります。

 

 

特に脂質の多い揚げ物や糖質の多いお菓子ばかり食べていると、
メタボリックシンドロームや糖尿病といった生活習慣病のリスクが高まるので注意が必要です。

 

ニキビの予防や対策に良い食べ物について

 

肌の新陳代謝を活発にしたり皮脂の分泌を抑制したりしてニキビの予防や対策を考えるに当たり、
毎日の食事で取り入れる食べ物の種類は重要です。

 

肌に良い食べ物を毎日の食生活でバランス良く摂取することにより、
肌トラブルのない綺麗な状態を維持できます。

 

特に、ビタミンやミネラルを多く含んだものが最適で、
身体の内側から体質改善を図ってみてはいかがでしょうか。

 

以下ではニキビの予防や対策に適した具体的な食べ物をご紹介しているので、
バランスに気を配って取り入れてみてください。

 

  • ビタミンAの多い食材:レバー類、うなぎ、モロヘイヤ、にんじん、ほうれん草、パセリ
  • ビタミンB2の多い食材:レバー、うなぎ、大豆、たらこ、アーモンド、まいたけ
  • ビタミンB6の多い食材:まぐろ、鶏肉、サンマ、カツオ、ニンニク、ピスタチオ
  • ビタミンCの多い食材:レモン、キウイ、小松菜、ゴーヤ、ブロッコリー、赤ピーマン
  • カルシウム:ニンジン、イチゴ、小魚、牛乳、キャベツ
  • コラーゲン:手羽先、フカヒレ、ウナギ、エビ、鶏の皮
  • 亜鉛:牡蠣、カシューナッツ、煮干し、チーズ、胡麻、ほしのり
  • マグネシウム:穀物、昆布、納豆、しらす干し、豆みそ

 

上記のような食べ物がニキビの予防や対策として適しており、
どれも健康に欠かせない栄養素が含まれているので免疫力を高めて病気の予防に繋げることもできるはずです。

 

インスタント食品やファーストフード食品を食べる機会が多いという方は、サプリメントで補給するのも選択肢の一つかもしれません。

 

どんなにどろあわわでお肌を綺麗にしても、ニキビができやすい体質を変えることはできません。苦手な食べ物でもニキビを発生させないために、頑張って食べるようにしたいですね。